急増している前立腺がんの肝臓、肺、骨、リンパ転移は食事療法で!

急増している前立腺がんの肝臓、肺、骨、リンパ転移は食事療法で!

 

前立腺がん末期で14年生きた男性の食事法とは

今日から始める前立腺がん予防5選!今すぐ確認!

 

https://www.cancerit.jp/38280.html より~

前立腺がん転移部位別生存期間(中央値)_3

リンパ節転移のみの患者は全生存期間が最も長く、肝転移患者は最も短い。肺転移または骨転移患者ではその中間になる。

「前立腺がんの転移部位が生存期間に影響を及ぼすことを、医師や患者に示したこれまでの研究は小規模なもので、各臓器における転移の発生率もわずかだったので、よい指針を示すのは困難でした」と、デューク大学生物統計学教授で、Journal of Clinical Oncology誌電子版3月7日号で発表された本研究の筆頭著者であるSusan Halabi博士は述べた。

「われわれは、研究で解析した多数のデータを用いて、これらの異なる部位すべてを比較し、患者に予後を告げる際に役立つ可能性のある情報を示すことができました」と、Halabi博士は述べた。「この情報は、ホルモン療法または化学療法を用いた治療法の指針として使用できる可能性もあります」。

Halabi博士と米国および世界各地の主要ながん研究センターの共同研究者らは、転移性前立腺がん男性8,736人の転帰を解析するため、9件の大規模第3相臨床試験からデータを抽出した。患者は全員、化学療法剤ドセタキセルを用いた標準治療を受けていた。

転移部位は、肺転移、肝転移(肺転移なし)、リンパ節転移のみ、他臓器への転移がない骨転移(リンパ節転移の有無によらない)の4グループに分類された。

ほぼ73%に近い大多数の患者で骨転移が認められ、全生存期間中央値は21カ月強であった。リンパ節転移のみの男性は、6.4%と最も少数のグループであったが、生存期間中央値は最も長く、約32カ月であった。

肝転移が認められた男性は患者の8.6%を占め、生存期間中央値は最も短く、ほぼ14カ月であった。肺転移が認められた男性は研究対象集団の9.1%を占め、生存期間中央値は19カ月であった。

「これらの結果は、進行性前立腺がん男性に対する臨床的意思決定の指針となるはずです」と、Halabi博士は述べた。「臨床試験で試される研究的治療に対し、予後サブグループを考慮すべきということも、これらの結果により示唆されています」。Halabi博士は、前立腺がんが別の臓器へ転移する仕組みや理由を解明するために、さらに多くの研究が必要であると述べた。

森は海の恋人・・フルボ酸鉄不足・・癌一番の原因

森は海の恋人・・フルボ酸鉄不足・・癌一番の原因

森なくして海も人も、生きていけない!・フルボ酸鉄不足・・癌一番の原因

腐葉土が森に流入しないと、魚価いりぃも家畜も、また人も食物もいきられない。

古母酸鉄、アムールから

揚子江、黄河も恵み

畠山重篤「鉄は魔法つかい」|ウチノヨメ

森は海の恋人

森は海の恋人:畠山重篤さんインタビュー〜ダム計画を阻止した人たちhatakeyama shigeatsu

森と海の絆-東北復興へのビジョン

森は海の恋人 30周年

癌は、マニュアル医者では、治せない! 早めに知っておくこと。

癌は、マニュアル医者では、治せない! 早めに知っておくこと。

きちんと対応すれば、3か月以内になおるが、抗がん剤つかうと、もう無理かも・

【真の癌治療】生きるために

体温あげっれば、治る。
癌になると、無性に甘いもの、お酒ほしがる・
きちんと、治せばなおるが、いまの医者では治せない。

前立腺がん末期 食生活の再スタートで完治

前立腺がん末期 食生活の再スタートで完治

松宮さん ガン克服インタビュー in 軽井沢

食事、正常に勉強する
腸、便秘から改造
酵素、ミネラル、ビタミン 多量にとる
玄米、無農薬野菜
自律神経
千島学説の勉強、多量の酵素、微生物、
ミネラルが不足すると酵素動かない
農業も腸も同じ
乳酸菌
甘いものやめる、タヒぼちゃはいい、

1か月で元気、市販のものダメ、
断食でDNAの修復する
朝は酵素、峯らり、タヒぼのみ

腸で自律神経を整える、生活習慣 カットして努力する。
努力すると3か月でなおる。

抗がん剤は、転移剤! 絶対にダメ。

日本の食品、農業の基準はウソだらけ。
抗がん剤は死ぬ。
波動で細胞のエネルギーあげること・
細胞は夜修復する
夜 8時~朝4,5時、体温37度まで上げること

 

余命 1か月までなら治る。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について