癌にはイオン化された自然の飲み水を取り戻すことだ!

癌にはイオン化された自然の飲み水を取り戻すことだ!

水の真実 霊性の湧き出る境界線

インタビュー 東出融

癌、糖尿病には、ミネラル不足だが、イオン化した自然から出ないと、癌は治らない。

広葉樹のイオン化した鉄分、フルボサン鉄には、破壊されていない自然環境の湧水である。

2017 秦野 集大成お話会!

あらえびすのススメ40分

種子法崩壊で、農協、全農解体、民営化・・モンサントへ売却か?

農協、全農解体、民営化・・モンサントへ売却か?

野菜はすでに80%が遺伝子組み換え済み種子になった。

戦後GHQ利権は自民党が分け合い、独占している。

医療利権もふくめいまのせいじでは、病気は無限にふえる状況である・

【食糧安保】種子法廃止から視えてくる日本農業の未来[桜H29/8/26]

主要作物種子法廃止の恐怖!

日本のタネが危ない!山田正彦先生(元農水大臣)「種子法廃止とこれからの日本の農業について」ワールドフォーラム2017年10月

種子法廃止を解説。コシヒカリがなくなる?日米FTA、遺伝子組み換え、モンサント、安倍晋三、竹中平蔵、小泉進次郎。

西洋医学、薬学は、いまだ悪魔教に支配されている。治るはずがない!

RAPT×読者対談41 古代から現代まで世界を支配してきたのは古代ケルトのドルイド僧である。

戦後の日本の政治、はキリスト、ユダヤ教の一神教の論理に支配されくるしんでいる。

シュメール、モーセ、出エジプト、エルサレム、ケルト文化、EUアーリア、インドアーリア、

イスラム、チベット仏教、インド仏教、神道、・・・我が国へ

いまの日本の医療は 対症療法、姑息的医療といって、完治はさせない。

患者がきたら、とりあえず痛み、などの症状をとるだけで、また再発するようになっている。

完治させると資本主義の時代医療、製薬業がなりたたない。

戦後日本の教育は医学のみならず、経済学、歴史、科学、原子力、農業、植林、栄養学、食品加工。。。すべてコントロールされているので、

自己治療する場合は、医者のいうままにすると、tsy議次に、別の病気が発生するばあいがある。

病気を完治させると、病気がなおると、患者は来ない。

あたりまえだ。だから寛させるような教育はしない。病気の原因もさして教えないし、研究もしない。
ノーベル賞もそうなっている。

だから 自己値長まざす場合は、その裏の真実を見抜く必要がある。

このウソは簡単に見破れる。

RAPT×読者対談42 イルミナティが国民を洗脳する方法。